アシストでしかないイマココ

やすのちゃん、もりぞー
久弥さん、ゆーたくん、しゅうちゃん
皆のアシストによって
形になっていくEARTH CAFE。
記憶が濃いこの場所は
原点を思い出させてくれる。
 
大きく息を吸って深く吐くことが
こんなにも気持ちが良いものかと
冷たすぎて感覚がなくなっても
素足を砂浜につけたまま
体の中からじわじわくる
あたたかさによって
生きているということを
体で実感する。
 


イマココを大切にする人達との
お白湯を飲む時間や空間は
言葉なんかなくても
かっこなんかつけなくても
威張ったりしなくても
あたたかくて豊かなもの。
 


そこにあるのは
悲しみから生まれた笑顔。
それはとってもシンプルで
美しいFUNNYな世界。


星空笑海

宇宙人、地球二オリタツ。 ムイミデアルコトノトウトサヲツタエルタメ。

0コメント

  • 1000 / 1000